vio脱毛は、美容業界のメニューとしては三つの方法で行なわれます。

光脱毛とレーザー脱毛の違いは出力の差

まず第一に、エステティックサロンで行なわれる光方式によるものです。第二に挙げられるのは、医療系美容クリニックで行なわれているレーザー方式です。

そして三つ目は、個人経営などの比較的小さな規模のワックスによる脱毛です。今日的意味の美容脱毛では、光方式とレーザー方式の二つが特に注目されています。

光脱毛の方が肌には優しい

光方式は効果がマイルドであると考えられ、一方レーザー方式は強い効果を持つと考えられています。両者の違いは出力の違いに過ぎません。

しかしその違いによって、施術回数は光方式の方が多くなる、再発毛までの保証年数がレーザー方式の方が長い、施術の際の痛みは光方式の方が少ない、1回当りの施術費用は光方式の方がやや安価である、などの違いがあります。

このあたりは業者が主催する無料クリニックで詳しく説明を受け、質問も積極的にして疑問を解決したうえで選択すれば良いことです。

施術回数を繰り返すと毛母細胞の再発毛能力がなくなる

vio脱毛は1回の施術で完了するという訳にはいきません。光方式もレーザー方式も、あらかじめ剃っておいたヘアの毛根を照射して、毛穴からヘアを脱落させるという方式をとります。

1回の施術を受けただけであれば、その後の休養期間である2〜3ヶ月のうちには元通りに生え揃うようになってしまいます。そしてvioの施術回数を繰り返していくと、毛母細胞の再発毛能力が次第に無力化していき、やがてヘアは生えてこなくなります。

vio脱毛では施術を重ねる度にヘアの再発毛がわずかづつ抑制されていき、元通りにヘアが生え揃うということが無くなっていくのです。

面倒なムダ毛処理は脱毛サロンで技術が優れているプロに頼りましょう。

満足度が高い札幌にある脱毛サロン特集

Oラインとひざ下脱毛して楽しよう!

お風呂に入ったときに、ムダ毛の処理を習慣的にしている女性は多いでしょう。顔の眉部分、口周りの部分。脇の下部分、二の腕の部分。太もも、ふくらはぎの脚部分。目立ちやすいこのあたりを、女性はカミソリや毛抜きで日々頑張ってキレイにしています。

数か所セットの方がお得にできることも

しかしムダ毛の処理は時間がかかりますので、仕事でくたくたな日には本当に大変です。毎日の苦労を解消するには、思い切って永久脱毛を受けてみてはいかがでしょうか。プロの手にかかれば、お肌を傷つけずに毛の生えないツルンツルンのお肌に仕上げてもらえます。

美容サロンなど、プロに脱毛をしてもらうお得な点として、店舗によっては複数の箇所を選んで施術してもらえます。Oラインなどのお尻の穴周りの自分ではやりにくい部分や、ひざ下などの処理しにくい部分も脇の下とセットでできたりも。

oラインなどのデリケート部位はサロンが最適

Oラインは毛が生えていると、不快な感触になることもありますので、いっそ脱毛してしまうとすっきりします。大事な部分ですので、Oラインにカミソリ・毛抜きで自分で処理するのは難しいもの。Oラインのようなデリケートゾーンは、美容サロンでお願いするのが最適でしょう。

同じようにひざ下も、ひざこぞうの出っ張りに隠れた部分はカミソリでは剃りにくく、傷を作ってしまいやすいので美容サロンでお願いするのが一番です。

何度も傷つけてしまうと、痕が残ってしまうので見た目がよくありません。まずは複数部分を施術してもらえる美容サロンを探して、担当者に相談をしましょう。