いま、ムダ毛処理の方法で、カミソリ除毛をされている方の割合はとても多いと言われています。しかし、不満を抱えている方も多い傾向があります。

サロンでできるフラッシュ脱毛をおすすめ

まずは、カミソリを使った除毛ですと、剃り残してしまいがちですし、埋もれ毛もできやすいですし、仕上がりに不満が残りがちです。そこでおすすめなのが、サロンでできる脱毛です。特にvioのゾーンというのは人気があります。

繰り返して照射することで効果を実感できる

婦人科系の悩み、生理の蒸れやかゆみ、ニオイを感じている方も多いのですが、vioをすることで、そういった婦人科系の悩みを軽減させることができるということもあり、話題になっています。脱毛サロンで行うvioゾーンのムダ毛の処理は、フラッシュ方式で行われていることがほとんどです。

このフラッシュは、特殊な光を照射することで、脱毛効果を見るものですが痛みがほとんどないということ、さらに照射できる範囲もレーザーと比較をすると広いこともありますので、時間もかけずにできることで人気があります。

即効性を求めるなら医療レーザー

もちろん全身を希望されるのであれば、時間もかからないですし痛みも少ないフラッシュがおすすめです。

確実性なところをもとめるのでしたら少ない回数で効果がある医療レーザーも良いのですが、やはり痛みが強いというデメリットと費用が高額ということがありますので、より安くきれいにというところで求めるのであれば、サロンでできるフラッシュ脱毛をおすすめします。

プランなどもたくさんありますし、ニーズに合わせて選んでいくことができます。

 

脱毛サロンの中でも高い効果を実感できる!札幌にあるVIO脱毛サロン一覧

費用別にOラインの自己脱毛法を比較

Oラインの脱毛をするなら費用を抑えたい、そんな方に参考して頂きたく、費用別に比較します。また、各処理方法の良い点や悪い点についても掲載しますので参考にしてみてください。

①安価でお手軽にできる毛抜き・カミソリ

1つ目は毛抜き用のピンセット器具を用いての方法です。ピンセットはコンビニやホームセンターに販売されており、安価で手に入るのが魅力です。ただ、毛を1本ずつ抜く作業に時間が掛かるのが欠点といえます。

2つ目は剃刀で毛を剃り落とす方法です。剃刀も100円ショップで売られていますので、こちらを使用すれば購入費は非常に安くつきます。しかし、毛を剃り落とすという処理方法は、毛の再生までの時間が短いというデメリットがあります。

②簡単に広範囲にできる除毛テープやクリーム

3つ目は除毛テープやクリームで毛を抜く方法です。除毛テープやクリームは百貨店の化粧品売り場やネットの通信販売などで500円から1000円くらいで購入できます。

前述の2つと比較すると購入費は少し高めになっていますが、Oラインにクリームを塗ったり、テープを貼ったりするだけで素早く処理できるのが魅力です。欠点は、Oラインのお肌が敏感な方だとヒリヒリとした痛みや炎症が起きてしまう場合があるということでしょう。

③自己処理で一番おすすめは電気シェーバー

4つ目は市販されている脱毛器具、電気シェービングを用いて処理する方法です。前述の3つと比べると一番、仕上がりがキレイで痛みも少ないのが良い点ですが、電気シェービング本体自体の購入額が高いのが欠点です。