女性として、彼氏に対する身だしなみの意味でvio脱毛を考える人が増えています。

それ以上に、デリケートゾーンの毛がなくなると湿度が高くなることを抑えることが出来るため、かぶれにくくなったり雑菌の繁殖も抑えられて、衛生的に保てやすくメリットも存在しています。

vioの脱毛をする時に痛みはあるのか

特に生理中にナプキンを使っているときの湿度の高さは、肌にとって良くない状態です。エステサロンでは、vio脱毛の取り扱いが増えています。

エステサロンで使用している機器は出力が弱い

リスクとして、一般的に心配されている人が多いのは痛みです。毛で覆われ、下着でも守られているデリケートゾーンは刺激に弱い部分です。皮膚の薄さも、痛みの感じやすさに影響しています。

でも実際にエステサロンで使われている脱毛装置は、出力がそこまで強くない光脱毛の装置です。クリニックでレーザーを照射するとかなり痛みを感じますが、エステのvioを処理するときの強さでは、普段肌に受けているときとそれほど変わらない痛みで、我慢できないほどではありません。

色素沈着している人は要注意

リスクが高まる可能性があるのは、色素沈着している人です。下着が擦れて、色素沈着が起きる人も多いのがデリケートゾーンです。イスに長時間座ったり、スポーツをしていて動き回る、自転車に頻繁に乗る人も起こりやすいです。

黒いほど、照射した光が反応しやすい装置であるため、毛以外の皮膚の部分にも影響が出てしまう可能性があります。

施術をいつも行っているスタッフの人が見れば、痛みを強く感じるかどうかわかります。無理に施術をしたりしないので、色素沈着がある人も一度相談してみましょう。

Iライン脱毛とブライダルエステについて

近ごろでは、多くの女性がむだ毛に悩みを抱えています。わきや手足、顔やビキニラインなど、さまざまふ部分のむだ毛が気になってしまい、大きなストレスを感じている人も多く見られます。

結婚式を控えている人には背中やIライン脱毛が人気

そのような女性たちから高い注目を集めているのが、エステサロンや医療機関で行われている脱毛なのです。気になる部分だけを集中的に脱毛することも可能ですし、全身脱毛で一気にむだ毛の処理を済ませてしまう女性も増えてきているのです。

特に、結婚式を控えている女性たちから絶大な支持を得ているブライダルエステは、自分では処理が難しい背中のうぶ毛やIラインなどの脱毛を安全に行ってくれます。

安全性が高く衛生的にも大きなメリット

ブライダルエステでは、結婚式までの日数を決めて計画的に行われることになりますので、一生に一度の晴れ舞台に最も美しい状態の肌で臨むことができる点が大きな魅力です。

さらに、Iライン脱毛にはさまざまな魅力があります。Iラインは、デリケートゾーンで痛みに敏感な部分ですので、自分でカミソリなどを使用した処理は非常に危険です。

エステサロンでのIライン処理は安全性も高く安心して利用できます。夏場に蒸れることもなくいつでも清潔に保っておくことができますので、衛生的な点も大きなメリットといえます。

VIOでも恥ずかしくない!→スタッフが親切丁寧に対応してくれる札幌の脱毛サロンまとめ